ナビゲーションをスキップ

今年の母の日は、5月12日。母の日 まだ間に合う花特集!

役に立つ本の紹介


  Webのアクセシビリティに関して、より具体的な知識を身に付けるには、まず、HTMLやCSSについての正しい知識を得ること が、その第一歩であると考えます。 ここで言う「正しい知識」とは、仕様に準拠した本来の使い方を理解しておく ということです。 それらを正しく理解することにより、Web制作におけるアクセシビリティを考える際、大きな手助けになると思われます。
ここでは、HTMLやCSSについての正しい知識を得るために役立つリファレンス本、さらに、Webのアクセシビリティについて、より深い知識を身に付けるために役立つ本などをご紹介します。

  ご紹介するにあたって、読者の方々の知識等の度合いによって、以下の4つの分類に分けて紹介をさせていただきました。

● 分類メニュー

1. 初級者向けの本
これからWeb制作を始める方、あるいは始めたばかりの方向け。
2. 中級者向けの本
Webページ作成ソフトなどを使わずにHTMLソースを記述することが出来る、またはそれに近い方。
3. 上級者向けの本
Web制作のお仕事をされている方など。
4. その他 読み物など
技術的な解説よりも、どちらかというとその全体像について書かれたものなど。

【 補足と注意事項 】


初級者向けの本

できるホームページHTML入門
著者: 佐藤和人,できるシリーズ編集部 / 出版社: インプレス
定価: 本体 1,580円 (税込 1,659円) / ISBN: 4844319302
完全初心者向けの入門書としては、この本をお勧めします。 「パソコンやインターネットの使い方にもまだ慣れてはいないけれど、とにかくWebサイトを作ってみたい。」という方には最適の一冊です。 一日もあれば読破可能と思われる内容ですので、次のステップとして、後述の「HTMLとスタイルシートによる最新Webサイト作成術」をお勧めします。
HTMLとスタイルシートによる最新Webサイト作成術
出版社: エクスナレッジ
定価: 本体 1,800円 (税込 1,890円) / ISBN: 4767802504
HTMLとスタイルシートを用いたWebページの作り方をわかりやすく解説しています。 これからWebサイトを作り始めるという初心者の方、最近作り始めたという方、あるいは「HTMLは何となくわかるが、スタイルシートの使うのは初めて」という方にはお勧めです。
プチリファレンスHTML
著者: 大藤 幹 / 出版社: 秀和システム
定価: 本体 1,500円 (税込 1,575円) / ISBN: 4798003689
HTMLとCSSの仕様の中からよく使うものを厳選して機能別に掲載しています。 わかりやすく初級者の方にはお勧めの一冊です。 (注意: 本書は品切れの場合が多いようです。 初級者の方でも「何となくHTMLやCSSの使い方がわかってきた」という方であれば、後述の「詳解 HTML&XHTML&CSS辞典」をお勧めします。)
スタイルシートサンプルブック
著者: 大藤 幹 / 出版社: ソシム
定価: 本体 1,900円 (税込 1,995円) / ISBN: 488337405X
CSSに関する初級リファレンス本。 CSS2の主要なプロパティを中心に、実用的な範囲はほぼ網羅されています。 「HTMLの基礎は大体理解した」くらいの人がスタイルシートの本格的な学習を始めるのに最適の一冊です。
HTML/CSSラーニングドリル  Skill up
著者: 大藤 幹 / 出版社: 毎日コミュニケーションズ
定価: 本体 2,400円 (税込 2,520円) / ISBN: 4839914524
タイトルが示す通り、HTMLやCSSを“学習”するための本(問題集)。 どちらかと言うと、Web関係のお仕事を目指す方や学生さん向きでしょうか? HTMLとCSSの基礎を理解した人が、脱初級者を目指して取り組む学習書としては良い一冊です。
[ 分類メニューへ ]

中級者向けの本

詳解 HTML&XHTML&CSS辞典  おすすめ !
著者: 大藤 幹 / 出版社: 秀和システム
定価: 本体 1,800円 (税込 1,890円) / ISBN: 4798010030
HTMLとCSSの中級者向けリファレンスの決定版。 HTML4.01、XHTML、CSS2等について、用法、用例が仕様に則し丁寧に解説されています。 また、ブラウザの対応状況など必要な情報がわかりやすく整理されており、リファレンス本としては最高の一冊。 Web制作者には必携の書と言っても過言ではありません。
ユニバーサルHTML/XHTML  おすすめ !
著者: 神崎正英 / 出版社: 毎日コミュニケーションズ
定価: 本体 2,200円 (税込 2,310円) / ISBN: 4839904545
HTMLソースの書き方や用例を調べるためのリファレンス本ではありませんが、「Webページを作成するとはどういうことなのか?」という“考え方”についてまとめられた解説書です。 プロの方々をはじめ、ある程度の知識を習得した人には、是非一度読んでいただきたい一冊です。
ウェブ・ユーザビリティ&アクセシビリティ・ガイドライン
− 誰もが使いやすく、アクセスしやすいウェブサイトをデザインするための80の指針  おすすめ !
著者: 石田優子 / 出版社: 毎日コミュニケーションズ
定価: 本体 2,500円 (税込 2,625円) / ISBN: 4839910251
使いやすいWebサイトをデザインする上でのポイントは何か? ユーザビリティとアクセシビリティの視点からそのポイントを明快かつ具体的に示しています。 アクセシビリティについて初めて学ぶ人にとっては、お勧めの一冊です。
ここから始めるWebアクセシビリティ − 誰もが使いやすいホームページの作り方
著者: 濱田英雄,小川祥子,榊原直樹,関根千佳  ユーディット / 出版社: ぎょうせい
定価: 本体 2,381円 (税込 2,500円) / ISBN: 4324071241
アクセシブルなWebの制作方法、アクセシビリティを確かめる手段、また、ホームページビルダーのようなWebページ作成ソフトを使う際の注意点なども書かれています。 コンセプトとしては、前述の「ウェブ・ユーザビリティ&アクセシビリティ・ガイドライン」に近いでしょう。
スタイルシート スタイルブック
著者: 有坂陽子,長谷川恭久 / 出版社: 翔泳社
定価: 本体 2,200円 (税込 2,310円) / ISBN: 4798105856
HTMLとCSSの本質について解説をしようとすると、どうしてもお堅い内容に始終してしまいがちですが、本書はあくまでライトな感覚でそれらの本質に迫ります。 中級者向けの本に分類しましたが、初級者の方でも、本書を一読し、あとは必要に応じて前述の「詳解 HTML&XHTML&CSS辞典」を開くようにすれば、自ずとテクニックが身に付くでしょう。
スタイルシート スタンダード・デザインガイド
− SEO/ユーザビリティ/アクセシビリティを考慮した実践的HTML&CSSデザイン術
著者: エ・ビスコム・テック・ラボ / 出版社: 毎日コミュニケーションズ
定価: 本体 2,600円 (税込 2,730円) / ISBN: 4839915016
HTMLとCSSを使用したWebページデザインのテクニックを、いろいろなサンプルを通して解説しています。 タイトルにもあるように、アクセシビリティへ配慮のみならず、SEO(検索エンジン最適化)への効用についても解説がなされています。
XHTML+CSSで書くホームページ構造デザインガイド
著者: 大藤 幹 / 出版社: 秀和システム
定価: 本体 2,300円 (税込 2,415円) / ISBN: 4798008702
XHTML+CSSによるWeb制作はどういうものか、その全体像と考え方がイメージできるように書かれた解説書。 (制作現場で頼れるようなリファレンス本の部類ではありません。) XHTMLの考え方を理解するためには良い本です。
[ 分類メニューへ ]

上級者向けの本

WebアクセシビリティJIS規格完全ガイド  おすすめ !
著者: アライド・ブレインズ / 編集: 安藤昌也 / 出版社: 日経BP社
定価: 本体 3,714円 (税込 3,900円) / ISBN: 4822214869
Webアクセシビリティに関するJIS規格「ウェブコンテンツJIS (JIS X8341-3)」についての解説書。 JISの内容を整理し、説明を補う内容となっているので、JIS本文を読んだ上で本書を読むと、理解が増すでしょう。 企業等でサイト制作に携わるデザイナーの方やWeb担当者などの方には一読をお勧めします。
よくわかる ウェブ・アクセシビリティ&ユーザビリティ − 誰もが使いやすいウェブサイトへ
著者: 富士通(株)総合デザインセンター ,富士通オフィス機器 / 出版社: FOM出版
定価: 本体 2,000円 (税込 2,100円) / ISBN: 4893115510
アクセシビリティについての解説は、「ウェブコンテンツJIS (JIS X8341-3)」に準拠しており、重要度の高い部分は ほぼ収録されているので、製作現場に一冊置いておくと便利かもしれません。 前述の「WebアクセシビリティJIS規格完全ガイド」が通読型の解説書であるのに対し、本書はどちらかと言うと製作現場で使える“リファレンス本”的な色が強いでしょう。 ただし、JISの全内容を完全収録し、解説しているわけではないので、注意が必要です。 また、ユーザビリティに関しては、一般的なことをざっと眺める程度の内容となっています。
[ 分類メニューへ ]

その他 読み物など

情報アクセシビリティ − やさしい情報社会へ向けて
著者: 庄司昌彦,関根千佳,榊原直樹 / 編集: C&C振興財団,山田肇
出版社: NTT出版 / 定価: 本体 3,200円 (税込 3,360円) / ISBN: 4757101511
「情報アクセシビリティとは何か?」「世界の動向は?」「企業はどう取り組むべきか?」など、情報アクセシビリティとユーザビリティに関して、グローバルな視点での考察がまとめられています。 (Web制作に関する技術解説書ではありません。)
情報アクセシビリティとユニバーサルデザイン
− 誰もが情報にアクセスできる社会をめざして
著者: アクセシビリティ研究会 / 編集: C&C振興財団 / 出版社: アスキー
定価: 本体 2,800円 (税込 2,940円) / ISBN: 4756142656
高齢者、障害者が自由に情報を受発信できる社会を実現するためには、何をしなければならないか? 世界各国の現状を説明しながら日本の進む方向について解説しています。 (Web制作に関する技術解説書ではありません。)
[ 分類メニューへ ]

「利用者の声」へ戻る トップページへ戻る 「リンク集」へ進む


*Copyright(C) Hiro Web Design Office